ノートルダム大聖堂消失の悲劇(フランス)

4月15日に悲劇がフランスいや世界を襲った。

世界遺産でもあり、キリスト信者が心の拠り所にしている、
ノートルダム大聖堂が大火災で、塔を始め大きなダメージ受けた。
その画像・情報が世界を駆け上った。

ノートルダム大聖堂はキリスト教カトリック系の聖堂で、
外観も内部もとてもきれいで、多くの観光客が訪れる場所。

修復には莫大な時間と費用が必要で、3日間たった今では総額約1,000億円の寄付を申し出があったそうだ。

原因は修復中に電気がショートして火事になったとの報道もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*